栗林 亜希 Aki  Kuribayashi

〈History〉

1984年 愛知県海部郡に生まれる
2003年 愛知県立津島高等学校卒業
2007年 愛知教育大学卒業
     海部地区の中学校に赴任
2010年 NLPマスター
     プラクティショナーになる
2012年 海部地区の小学校に赴任
2016年 共創コーチになる
2017年 輝きコーチング開業

〈Story〉 ~コーチングを提供する理由~

私は、6歳から25歳まで規律の厳しい宗教に属していて、多くのきまりごとの中で生活していました。

そのため、同じ価値観をもたない人に対して過度に批判的になってしまうところがありました。
加えて、もともと人見知りでもあったため、自分の心を開いて周りの人たちと深く関わることができませんでした。

また、「人は完璧ではない」と教えられていたので自尊心がとても低く、自分は“取るに足らない者だ”といつも思っていました。

学校から帰ると習い事や宗教の集まりに行くのが日課で、ボーッと暇な時間を過ごしたり、友達と遊んだり、ゲームをしたりする時間はありませんでした。

そうしたストレスからか、小学生のときにクラスメイトに嫌がらせをしました。それがいけないことだと分かっていたので、親に知られて謝りに行ったとき、正直なところ“ホッと”しました。しかし、今度はそんな自分を許すことができなくなり、自分を責めるようになってしまいました。

表面的には、親にも先生にも従順で全く手のかからない子供だった私。
しかし、私の心の中にはいつも葛藤があり、「生きづらい」という感覚がありました。

そんな私でしたが、大学生のときに縁があって出会った方から「まず自分を愛し大切にしてこそ、心から周りに与えることができるのだ」という話しを聴き、自分を徐々に大切にするようになりました。

また、大学卒業後に教員となり、多くの子どもと接することになったことで、「人はそれぞれもって生まれたよさが違う」ということを実感しました。

人それぞれのよさに気づき始めたとき、同時に自分のよさにも目がいくようになり、本当の意味で自尊心を取り戻していったのです。

そうした本来の自分を取り戻す過程で、私にはNLPやコーチングが役立ちました。
何度も「本当はどう生きたいか?」を問い続けることで、やりたいことも見えてきました。

私自身が私を輝かせるところからスタートしたのです。

私がコーチングを提供することで、あなたの視野が広がり、あなたが自分自身を認めて大切にするようになる。そこから、あなたが本当の願いを叶えていくこと。そのために、輝きコーチングはお役に立てると思います。

あなたが本来の力を発揮し、自信をもって楽しく人生を歩んでいけるようサポートいたします。

コーチ 栗林亜希

                     

〈資格〉

 共創コーチング認定コーチ
 NLPマスタープラクティショナー
 パッションテスト キッズ&ティーンズ ファシリテーター
 小学校教諭1種
 中学校教諭1種(数学)
 高等学校教諭1種(数学)